回転式溶接冶具で耐スパッタ対策

回転する溶接冶具での耐スパッタ対策でメンテナンス頻度削減

 

× 改善前の問題 ×

× 冶具の反転繰り返しによるケーブルの断線トラブル
× ワーク確認用センサへの給電で、スパッタによりショートする危険があった

× スパッタの除去などメンテナンスに手間がかかっていた

 

〇 改善後の効果 〇

○ センサ用給電ケーブルの断線トラブルがなくなった
○ ケーブル引き回しがなくなり、加工機内に余裕ができた
○ ショートの危険性やメンテナンス頻度が下がり、安全でコスト削減につながった

 

■ 改善方法 ■

2面の冶具をワークの形状に合わせ、反転させて使用する
ワーク確認用センサへの給電をワイヤレスにすることで、ケーブル断線トラブルがなくなり、
また、ワイヤレス給電システムを耐スパッタ仕様にすることでスパッタの固着の心配もなくなった。

AGV

 

■ 動画でご紹介 ■


■ 構成図 ■


※「伝送部」「出力部」とは、株式会社ビー・アンド・プラスのワイヤレス給電システムです。


この改善が気になったら詳しくはこちらから

ビー・アンド・プラスのワイヤレス給電システムはこちらから